本文へスキップ

27th Alumni Association

彩の国いきがい大学東松山学園 2011年4月入学、2013年3月卒業の第27期生校友会です。

地域創造科のページ

本  文

地域創造科 玉淀水天宮観覧

桑名 悦子

 卒業後二回目の同窓会として、平成25年8月3日(土)寄居玉淀水天宮の花火大会を観覧することになりました。この水天宮祭は、昭和初期に始まり関東一の水まつりとしてとても名高い祭りだそうです。
 この日私達27期地域創造科の参加者10名が寄居町に集合しました。

シートに座って宴会舟山車

 花火大会の観覧場所確保や夕食用の食料など今回担当班のメンバーが手際よく万端整えてくださり、お蔭様で思い出深いひと時を過ごすことが出来ました。

 私もこの寄居玉淀水天宮花火大会を初めて目にしまして、鉢形城跡から打ち上げられる数々の美しい花火と舟山車のぼんぼりの光に時間の経過と共に幻想の世界へ引き込まれていったのでした。
 午後7時から9時まで息をつく暇もないほど打ち上げられた花火も締めくくりは、ナイアガラの仕掛け花火と早打ち10発の大競演が夜空一面に輝き、響きわたり大勢の観客に余韻を残しつつ幕を降ろしました。
 各々の心に沁み込むとても有意義な同窓会を終えることが出来ました。

花火1花火2

花火3

花火4


お花見芋煮会

27期地域創造科
大木 勇

 平成25年4月4日(木)卒業してから初めての同窓会を開催しました。参加者13名ソメイヨシノが咲き誇る、お決まりの雀川ダム公園で実施しました。芋煮をたべながら今後の各自の活動予定について話し合いができました。

雀川ダム公園 13名の集合写真

 東松山学園の農園で里芋を作りましたが、収穫した里芋はすべて学園祭のバザーに提供しましたので、芋煮会が出来ず残念に思っていました。今回は地元の直売所で里芋を購入して芋煮会を計画しまた。今回の担当は第1班です、当日は晴天に恵まれ、芋煮とうどん弁当でお腹も満たされました。雀川ダム公園はいつ来てもここは素晴らしい気分が癒される又、ここに来たいねの声に、みんなが楽しんでくれてよかった!幹事も一安心
 休憩中のどこかのビジネスマンにシャッターを頼み(これは女性の役目)参加者全員が写真に収まりお花見芋煮会は終了しました。次回は第2班が8月に行事計画しており再会を楽しみに解散しました。