本文へスキップ

いきがい大学東松山学園 2011年度4月入学生のページです。

PC:27パソコンクラブのページNEWS&FAQ

新着情報

2012年 6月18日
「継続は力」を掲載しました。

記事

「継続は力」

【PC:27】  部長:横川義計

 【PC:27】クラブは、パソコンを活用する事で、日々の生活がより便利でより向上する事を目標に出発した。進め方は、セブンを使いメンバーの平均的レベルに合わせる事と、進捗状況を確認しながら進める事に合意して始まった。其の為 講師はクラブ員で担当する事に決めた。校歌4番にある「学びしものを分かち合い・・・」の精神だ。

 【PC:27】の活動も2年目に入った。一年目は多くのカリキュラムの中から、基本的で日常的で最低限必要な事柄を選定し、皆が共通してスタート台に立てる様に工夫した。並行して学園祭の展示物も各自が数種類の作成プランを立てて取り組んだ。
 Tシャツプリントを始め、名刺・はがき・名簿・・ネットの使い方・CDや写真の編集その他色々と身近な事例でWord・Excelの基本的な操作は自然にマスター出来た。
 統計によると世間ではパソコンでの絶対的必要度はExcel 76% Word 16% PowerPoint 6% その他となっている。

 昨年末よりPowerPointのテキストを一括購入し、クラブ員が順番に各章毎の担当講師となってマスターに励んだ。これは9月20日の課題学習の発表の為であり必要に迫られてのカリキュラムで真剣だ。
 4月よりは一番使用頻度の高いExcelのテキストを準備し、その例題に従って学習を進めている。Excelは資料作成やデーター管理など日常で幅広く使われている。
 メンバーは本当に素晴らしい能力を持っている。それは「素晴らしい理解力と素晴らしい忘却力」だ。波乱万丈で人生経験豊かな年齢になると、その両方の能力が一層輝きを増す。

 PCに限って云えば同じ事を、時を変えて何度でも繰り返し取り組むと、自然に身に付くと確信している。「継続は力なり」との諺がある。私の感想を申し上げればメンバー全員が当初より数段も大進歩大飛躍していると断言できる。
 メンバーが会得しマスターした操作や内容を活用し、生活の中で身近な事や更には地域社会の様々な機会に大きく活用貢献して頂きたいと密かに念願している。
 先輩から「パソコンを本当に会得したかったら100歳まで長生きしなさい」との言葉を頂いた。その先輩の言葉を胸に、今後とも健康に留意し皆と一緒に励みたいと決意している。



バナースペース

課題学習のページ
第27回学園祭
  

彩の国いきがい大学東松山学園

〒355-0072
埼玉県東松山市石橋1587

TEL 0493-22-0295
FAX 0493-22-1648