本文へスキップ

いきがい大学東松山学園 2011年度4月入学生のページです。

マジック27のページNEWS&FAQ

新着情報

2011年 3月 9日
「今年の振り返りと来年度の抱負」を掲載しました。
2011年 12月26日
「学園祭で初舞台」を掲載しました。
2011年 9月9日
「ちょっと変だな」を掲載しました。
2011年 7月27日
クラブの紹介を掲載いたしました。

記事

「マジック27クラブ」今年の振り返りと来年度の抱負

横山保雄

 マジッククラブを作って一年が経とうとしています。手品を始めて習う人が大半で、何とか部員10人が集まって始めました。当初指導講師をどうしようか考えましたが専科2期の手品クラブで月一回講師指導を受けた経験からまず見よう見真似で覚えたものを皆で模索しながら始めてみることにしました。手作り出来るものは材料を調達して作ったり楽しく和気あいあい仲間作りを基に練習を始めました。年を取ると体の動きと、手先の動きは口で言う程に動かないものです。まして練習しても一週間何もしないと思い出そうとしてもなかなか思い浮かばないことが多くあります。手品はおもしろく、楽しいものですが半面難しいものです。学園祭で舞台に立つことを目標に各自がんばり人前で演技する満足感と達成感を味わいさしてもらいました。そして楽しく忘年会も出来ました。又下手なりにも町内会等の自治会や老人会等で手品を演じるクラブ員も出て来ました。楽しい限りです。

 今(次)年度は秋の学園祭に一層上達した演技で楽しく舞台に立てることを目標とし、又卒業してからも地域社会の子供会や老人会施設等に人を楽しませる出前手品ができる様レパートリーをふやし元気に楽しく活動しようとクラブ員一同がんばります。



学園祭で初舞台

 4月からマジック27では、さまざまな手品を約20程、部長の横山さんに教えていただきました。
 学園祭に向けて、それぞれ得意とするものを選び特訓です。人に見られる事に慣れるようにと、一人ずつ順番に演技します。みんなに見てもらい「あーでもない、こーでもない」と気付いたことをアドバイスし合い、初舞台の演技のレベルアップを図ります。 そしていよいよ、当日です。

 オリーブの首飾りの曲が会場いっぱいに響き渡り、カーテンが開きます。
・・・黒のシルクハットと、蝶ネクタイ・・・マジシャンの私たちの登場です。 礼!!!
 会場いっぱいのお客様    水芸  2種、  ロープ芸  2種、 シルク芸  2種、最後に、両サイドから巨大クラッカーが、バーン!!!
不安と緊張が感動に変わり、無事初舞台を終えることができました。 

 そして今、また何処かでマジックを・・・・・
それは、業務命令でしょうか?  承知いたしました。

K.I



「ちょっと変だな」

 マジック27の練習は、部長の見本をまねることから始まります。今日はロープの手品です。見本の鮮やかな手さばきでロープはあやつられます。

 私もまねをしてロープを持ちます。まてよ、私のきき腕は左手なのです。見本を鏡に写したように真似なければならないのです。

 このほんの少しの差

 とても大きいことを思い知らされました。が、練習は楽しいので少しでもうまくなって孫にみせようと・・・・・・ガンバッテいます。

                                     松本 寧


「マジック27」クラブの紹介

 俗に言う手品クラブです。最初はクラブ設立出来るか際どい場面もありましたが、最後は10人と最適な人数でのクラブ所帯となりました。まだ皆ずぶの素人で各自自分では出来るか不安も少しありました。初めて3ヶ月足らずになりますが、マジック入門書等をを参考に、手作りで出来る手品等いろいろ練習しています。やっと手品のおもしろさ、難しさもわかり始めてきました。一瞬にして人を驚かし、楽しませることが出来ることにも興味が沸いてきました。テクニックの上達も練習の積み重ねが大事なこともわかってきました。これからの第一目標は各自自分の得意種目を見付け、学園祭と言う最高の初舞台で日頃の練習が発揮出来る様クラブ員一同わきあいあいとがんばっていきたいと思っています。


 (部長)横山 保雄 (ふるさと伝承科)

クラブ員名簿
地域創造 新井 久仁夫 ふるさと伝承 臼澤 一枝
 〃 石田 京子  〃 松本 寧
 〃 金井 松雄  〃  山下 富男
 〃 関口 昌孜 美術工芸  小西 利幸
福祉環境  深澤 勉
    

バナースペース

課題学習のページ
第27回学園祭
  

彩の国いきがい大学東松山学園

〒355-0072
埼玉県東松山市石橋1587

TEL 0493-22-0295
FAX 0493-22-1648