本文へスキップ

いきがい大学東松山学園 2011年度4月入学生のページです。

オカリナ27のページNEWS&FAQ

新着情報

2013年 3月12日
”県連協・第一回芸能祭での演奏を終えて”を掲載しました。
2013年 3月 1日
”オカリナ合同練習(第3回)を終えて”を掲載しました。
2012年11月29日
”学園祭を終えて”を掲載しました。
2012年10月12日
”さいたま芸術劇場でのオカリナ演奏を終えて”を掲載しました。

記事

県連協・第一回芸能祭での演奏を終えて

 彩の国いきがい大学校友会・第一回芸能祭が、2013.03.08(金)埼玉会館大ホールで開催されました。20期の大先輩を初め専科の方々も含め、総勢62名の中の一員として、オカリナ27も演奏出演しました。演奏時間は10分程度ですが、集合・楽屋待機・リハーサル・舞台待機に一時間半を要し、いざ登壇です。
 倉林先生の指揮で三曲(青い山脈、鉄腕アトム、さくら咲く)を演奏しました。

 此処へ登壇するまでには、クラブ単位での練習と合同練習を経ての登壇で練習は十分?にされているので安心して演奏出来ると思っていましたが、緊張の中での演奏でしたので満足に演奏出来たのか分かりませんでした。と思ったのは私だけでしょうか? でも楽しく過ごせたのは確かです。
 我々も卒業後は松連協・県連協やその他への演奏出演が予定されるのでしょう、先輩の方々の活動ではボランティアで施設での演奏も活発に行っているようなので我々もそうなるには今後は益々練習に励む必要が有るようです。頑張りましょう♯♪♭♯♪♭
 埼玉会館での演奏風景とオカリナ27出場メンバー写真を掲載します。



 彩の国いきがい大学校友会・第一回芸能祭の演奏出演に際し、オカリナクラブの合同練習を
2013.02.26(火)東松山学園の21番教室で実施しました。
 20期及び専科2期の先輩から現役の27期・専科4期のクラブ員が総勢53名集まり、倉林先生のご指導で音出し練習と練習曲の3曲(@春の小川 A春が来た B花は咲く)に続き
県連協芸能祭で演奏する3曲(@青い山脈 Aさくら咲く B鉄腕アトム)の練習を繰り返し実施しました。

画像の説明

画像の説明

 合同練習で先輩方と一緒に演奏していると、上手にオカリナを吹けたのかなぁ・・・とその気に成って来たようだ、本番でも正々堂々と楽しく演奏しようと思う・・・・・。
 練習に続き、本番演奏時の舞台への入場から退場迄の諸注意と服装などについて、オカリナ25の小林部長から話しが有り、クラブ員一同益々本番演奏でのやる気が沸いて来たように見えた。

画像の説明

画像の説明

 練習会の終了後、合同懇談会が行われ食事と和菓子・フルーツのデザートを食しながら、各期の代表の方に活動状況や練習状況などを報告頂いた。またご指導頂いている倉林先生に感謝とお礼の意を込めて花(鉢植えのデンドロビューム)を贈呈させて頂きました。和気藹々の雰囲気の中での懇談会も終了となりました。
 当合同練習では、オカリナ27のメンバーが主務幹事として裏方的活動をした事を記しておきます。

小倉 雅昭



学園祭を終えて

 オカリナ27の二年目の学園祭での演奏を無事終えてほっとしています。
昨年は学園祭に向けて夏休み返上で練習しましたが、今年は、九月のさいたま芸術劇場での演奏に備えての練習でした。
 学園祭までに余り期間が無かったのですが、三曲を演奏すると言う事で、倉林先生に選曲頂き、ご指導も得て何とか演奏出来る事が出来ました。
 特に今年は新しいオカリナ「Piccoro」で演奏する曲目も有り、入手したのが十一月の初めで練習期間も少なくビクビクものでした。
終ってみれば楽しい演奏が出来たと思います。全クラブ員の練習時からの「明るく楽しい練習で本番へ」の気構えが有ったからと思います。 万歳!万歳!

  演奏曲
    1.子鹿のバンビ  2.とんぼのめがね  3.高原列車は行く

画像の説明

画像の説明

オカリナ27
 小倉 雅昭



さいたま芸術劇場でのオカリナ演奏を終えて

 2012年9月15日(土) カンターレ・オカリナの集い〜彩り〜2012が開催され、プロのゲスト演奏も含め埼玉・栃木・東京・千葉で活動している30チームのオカリナ・クラブが演奏しました。
 私達オカリナ27も「ゆりかご」のクラブ名で出演し大舞台での初演奏をしました。当日は午前9時の受付に始まり各クラブの演奏〜プロの演奏と午後8時30分迄一日中オカリナの演奏会でした。
 東松山学園関係からは、倉林先生のご指導を得ている、4クラブ〔25期・26期・専科2期と我々の27期〕が出演しました。
 私達「ゆりかご」は、第5番目の演奏です。
次のメッセージが流れる中登壇しました。

[私たちのクラブ「ゆりかご」は、いきいき大学・東松山学園に昨年入学し、オカリナの音色に魅了されクラブ員になった60代・70代で構成されています。少しでも良い音色が出せる様、登校日に練習しています。学園祭での発表、先輩方との合同練習会など数少ない演奏経験は有りますが、大会場での演奏は初めてですので緊張しています。赤子が揺り籠に揺られて、すやすやと快い眠りに就けるような優しく澄んだ音色が出せるクラブ「ゆりかご」になる様、練習に励んでいます。]

 全員が所定の位置につき、倉林先生の指揮の下、演奏が始まり、@小鹿のバンビ A夏の思い出 B揺り籠の歌の三曲を演奏しました。緊張しっぱなしの演奏だったので、あっと言う間の10分間でした。上手に演奏出来たのかどうか分かりません。しかし、演奏終了後は安心したのか、ハイテンションな気持ちになり“良かったね”“楽しかったね”の言葉が飛び交い、きっと良い演奏が出来たと自己満足しています。

埼玉芸術劇場での演奏
発表を終えて(ロビーにて)

 当演奏会へ出場の話しを先生から聞いた時は「えっ、本当!!」とびっくりしました。クラブ員もたった6名になっており大舞台での演奏は無理でしょうと思いましたが、先生に‘応援も有りです’と言って頂いたので、3月迄共にクラブ員だった2名に応援をお願いし、8名で出演する事になりました。それからは登校日の練習と夏休み中の毎週木曜日には学園にて先生の指導の下、何時もの倍の時間を練習に費やしました。
 この時期は皆が研究課題に忙しく取り組んでいる時期で全員集合での練習も儘ならず、こちらも課題が残る中での練習でした。
 更に恒例になっている学園の現役クラブ員の合同練習も開催が予定されていましたが、芸術劇場への出演を踏まえ関係している先輩方のクラブ全員での合同練習に切り替え、8月30日に東松山学園で、先生を初め45名程度のクラブ員が集まり、音出し練習・全員での練習曲演奏・芸術劇場で演奏する曲をクラブ毎に練習演奏しました。この合同練習の甲斐有って、当日に結びついたと思っています。
 此れからは学園祭と年末の合同練習会に向け、先生のご指導を得て練習に励む事となります。

東松山学園にて合同練習会

オカリナ27 
部長 小倉雅昭

バナースペース

課題学習のページ
第27回学園祭
  

彩の国いきがい大学東松山学園

〒355-0072
埼玉県東松山市石橋1587

TEL 0493-22-0295
FAX 0493-22-1648