本文へスキップ

いきがい大学東松山学園 2011年度4月入学生のページです。

写真同好会のページNEWS&FAQ

新着情報

2012年 3月17日
23年度活動のまとめを掲載しました。
2011年 12月18日
第2回撮影会の作品集を掲載しました。
2011年 12月7日
2回目の撮影旅行の報告を掲載いたしました。
2011年 12月7日
写真同好会の紹介です。

記事

写真同好会 23年度活動のまとめ

活   動   内   容
7月 7日(木) 同好会結成・活動計画の作成・撮影会企画
7月27日(水) 撮影会・古代蓮を撮る(行田古代蓮の里)
9月 8日(木) 定例会
10月 6日(木) 定例会
11月10日(木) 定例会・撮影会の企画
11月21日(月) 撮影会・吊るし柿を撮る(山梨市)
12月 8日(木) 定例会・撮影会成果の披露
1月11日(木) 定例会
2月 2日(木) 定例会
3月 1日(木) 定例会・撮影会の企画
3月27日(月) 撮影会・富士山を撮る(御殿場市)

・小旅行をしよう!
・写真を撮ろう!

そして、

・撮影技術の向上を目指そう!

 これらをめあてに活動をしてきました。月1回の始業前の30分間、僅かな時間の活動ですが、会員は撮影した結果を持ち寄って写真談議に花が咲きました。


 左の写真は長瀞・宝登山の蝋梅園の一コマです。この冬は例年にない寒さの影響で宝登山の蝋梅も大変遅れたようです。この日は空も真っ青に晴れ上がり、蝋梅の花がそれはそれはみごとに黄色く輝いていました。その輝く蝋梅を背景にして、おばあちゃんが若夫婦家族を撮っている場面に会いました。急いで後ろに回り、記念撮影の場面を撮り込みました。 にこやかにほほ笑む夫婦からは「私たちは し・あ・わ・せ よ!」という声が聞こえてくるかのようでした。


題 名 :『しあわせ家族』
場 所 : 長瀞町宝登山
撮影者 : 加 藤 健 二

(写真は了解いただいたものです)



第2回撮影会作品集

おっとっと(坂本)  












収穫の輝き(斉藤)















簾 柿(河原)












          収穫のとき(神代)

実りのシンホニー(庭野)
秋色の里(加藤)
























2回目の撮影旅行

11月21日(月)つるし柿(山梨市)

稔りのとき

 2台の車に分乗、山梨市のフルーツ公園の裏手にある小さな村落に午前9時に到着する。
 軒下いっぱいに見事に吊るされた柿が私達を迎えてくれた。折からの晴天、秋の日差しを浴びてオレンジ色に柿たちが輝いていた。
 お願いしたフルーツ農家の小笠原さんは撮影用に大きな脚立まで準備して待っていてくれた。以前は養蚕農家だったという。その蚕室のある大きな建物の軒に4000個もの柿を吊るしたという。これらはすべて年末年始の贈答用として馴染みの皆さんが買っていくということだった。
 私達は思い思いにレンズを吊るし柿に向け撮影に没頭した。
 「私たち老夫婦二人の仕事ですよ。若い者は甲府の街へ出て行きました」と、小笠原さん。
 にこやかに話をしているが、どこか寂しげにも思えた。もも・ぶどう・吊るし柿をつくる果物栽培の農家である。手広く栽培し、公園に直売店を持っている。これを夫婦二人で切り盛りしているのだ。
 撮影後、午前風呂(ほったらかし温泉)→もう一軒吊るし柿農家撮影→昼飯(ほうとう)→西沢渓谷と巡り帰路についた。
 楽しい小旅行の一日となった。(写真をクリックする大きい写真が見られます)

のこり柿
収穫終えて



同好会の紹介

・活 動 日  毎月第一回目の登校日(9:15~9:50)
・場   所  クラブ室
・活動内容  写真を通してクラブ員相互の親睦を図るとともに技術の向上を図る。

  ≪これまでの活動≫ 
登校日の活動  それぞれに撮影した写真を持ち寄り、撮影情報や撮影技術の研修

撮影会 7月22日(月) 第1回目 古代蓮を撮る(行田市古代蓮の里)
    11月21日(月) 第2回目 つるし柿(山梨市)


バナースペース

課題学習のページ
第27回学園祭
  

彩の国いきがい大学東松山学園

〒355-0072
埼玉県東松山市石橋1587

TEL 0493-22-0295
FAX 0493-22-1648